3Dプリンター

更新日:2022-04-05 14:22:10

機材詳細

光造形(LD-006)
製品URL:https://www.creality-3d.jp/shopdetail/000000000012/
造形方式:SLA(光造形方式)
マテリアル:レジン
プリントエリア(mm):192(w)*120(d)*250(h)
積層ピッチ (mm): 0.01 – 0.1mm
対応ファイルフォーマット : .stl
ソフトウェア:CHITU-BOX

UP 300
製品URL:https://up3d.jp/up300/
造形方式:溶融フィラメント造形法 (FFF)
マテリアル :PLA、ABSなど
プリントエリア (mm): 255(W)*205(D)*225(H)
積層ピッチ (mm) :0.05 / 0.10 / 0.15 / 0.20 / 0.25 / 0.30 / 0.35 / 0.40
プリンタヘッドタイプ: シングルヘッド(ABS,PLA,TPU専用エクストルーダーヘッド付き)
フィラメント径 :1.75mm
ノズル温度(MAX): 299℃
ヒーティングベッド温度(MAX): 100℃
対応OS: Windows 7, Windows 8 , Windows 10 & Mac OS(WindowsPC推奨)
対応ファイルフォーマット: .tsk, up3, .ups, .stl, .obj, .3mf, .ply, .off, .3ds, .gcode
ソフトウェア: UP Studio(Version 2.4.以降)
データ転送方法 :Wi-Fi接続可能

Sermoon D1
製品URL:https://www.creality.com/jp/goods-detail/creality-sermoon-d1-3d-printer
造形方式:溶融フィラメント造形法 (FFF)
マテリアル:PLA、ABSなど
プリントエリア(mm):280(W)*260(D)*310(H)
積層ピッチ (mm):0.1〜0.4mm
対応ファイルフォーマット : .stl
ソフトウェア:Crealityスライサー

講習会

光造形3Dプリンタの利用を希望される方は講習を受ける必要があります。
講習の受講希望者は利用希望機材と講習日を確認の上、事前にラボカウンターまで連絡してください。
※学生は保険に加入している必要があります。事前に自分がどの保険に加入しているか確認してください。

2021年6月現在、講習会の人数制限として先着5名までとしています。5名を超えた場合は次回参加願います。

講習会の日程はLABカレンダーを参照してください

利用時間

ラボの開室時間に準じます。ただし長時間の出力が必要な場合は閉室後も稼働させておくことが可能です。

予約ルール

・利用/予約は1コマ30分
・予約できるのは一週間先、一人7時間まで
・形状にもよりますが、造形にはかなり時間がかかります。余裕を持って使いましょう。
※予約分を消化してからでないと別日での使用予約はできません。
・予定が変更になったら速やかにLABまで連絡してください。他にも予約したい人がたくさんいます。
・予定開始時間から15分以上遅れたら、キャンセル扱いになります。
(キャンセル待ち予約はありません。利用者はラボ内にてキャンセル待ちをしてください。)
・代理予約等は禁止です。

利用ルール 

・機材を利用する際にはラボ受付カウンターで予約した機材と名前を伝えてください。
・必ず物損を保証できる保険に加入した状態で使用してください。
・フィラメント(材料)は各自で用意してください

出力用コンピュータについて

常設のMacbook Proに出力ソフトが入っています。3Dデータを転送できるUSBメモリーの用意をお願いします。

↓↓予約は専用のフォームからお願いします!↓↓
↓↓You can Book from the form below!!↓↓

SermoonD1 UP300 光造形(LD-006)