藝大メール継続利用

教職員のみ、退職後も藝大メールの利用を希望する場合は、延長利用A、Bそれぞれの規定に基づき利用できます。

期間中、藝大メールに付随するG Suite(Google ドライブやカレンダー等の機能)も利用可能です。

利用期限終了後はアカウントは削除されます。必要に応じてバックアップなどの対処をお願いします。

【延長利用A: 通常(メールアドレス移行等の目的で利用)】

退職後連絡先の変更などのため、時間が必要な場合


【対象者】

  • 教員: 連絡内容を芸術情報センターに電子メールで送付。
  • 事務職員: 所属部局課・事務長の承認を得て、連絡内容を芸術情報センターに電子メールで送付。

【退職後の利用期限(最長)】

退職日から6ヶ月  (3ヶ月から6ヶ月に変更になりました 2019/1/23)

【連絡内容】

・延長利用A
・氏 名
・藝大メールアドレス
・退職(予定)日
・(在籍時)所属学科、専攻等又は部局課名

【連絡先】

net-admin@ml.geidai.ac.jp

【延長利用B: 業務と関連しての利用】

  • 退職後も在籍中業務関連として藝大メールを利用する必要がある場合
  • 本学の業務に関連して藝大メールを利用する必要がある場合

【対象者】

  • 名誉教授: 連絡内容を芸術情報センターに電子メールで送付。
  • 教員: 所属部局長の承認を得て、連絡内容を芸術情報センターに電子メールで送付。
  • 事務職員: 所属部局課・事務長の承認を得て、連絡内容を芸術情報センターに電子メールで送付。

【退職後の利用期限(最長)】

退職日から1年間(再延長が必要な場合は、都度承認を得ること)

【連絡内容】

・延長利用B
・氏 名
・藝大メールアドレス
・退職(予定)日
・(在籍時)所属学科、専攻等又は部局課名
・承認した所属部局長・所属部局課・事務長(適宜)

【再延長申請先】

再延長の申請は、元の所属に基づき、下記の連絡先をご利用ください。
各文字列の後に 「あっとml.geidai.ac.jp」を付けてください

美術学部 庶務係bijutsu-shomu
音楽学部 庶務係ms-shomu
映像研究科 庶務係shomu.fm
国際芸術創造研究科 千住校地事務センター総務係somu.senju
社会連携課 社会連携係pcd-renkei
経営戦略・IR推進室consortium
施設課 施設企画係sisetukikaku
上記以外、連絡先が不明の場合net-admin