MENU

教員向けGoogleClassroom利用について

オンライン講義を実施される教員は必ずご覧ください
「オンラインを使った遠隔授業を受ける前に」

 

Q1.藝大アカウントでログインしているが、クラスを作成できない。

A1.該当のアカウントに教師権限がない可能性があります。アカウント情報を net-admin@ml.geidai.ac.jpお知らせください。

Q2.Classroomの操作機能の制限を教えてください
A2.下記の通りです

操作または機能
1クラスの教員上限 20 人
1クラスのメンバー上限
(教員と学生)
1,000 人
参加できるクラス数 1,000 個
作成できるクラス数 制限なし
送信できるクラスの招待状 制限なし
メールアドレスの表示 制限なし

Q3.Classroomの教師にもかかわらず、設定できない項目がありますどうしたらよいか。

A3.教師権限にはクラスを作成したオーナーと招待で参加した教師では権限が違います。クラスの全設定をするためにはオーナー権限を譲渡してもらってください。

ただし、オーナー譲渡ができるの同じドメインのアカウントに限ります。
例: @fa.geidai.ac.jpで作成したクラスのオーナーを@ms.geidai.ac.jpのアカウントに譲渡不可。

Q4.ClasroomのMeetを有効にしました。一部の参加者でClassroom Meetのリンクが表示されません。

A4.ClasroomのMeetは、セキュリティ上の理由(仕様)からクラスを作成した教員アカウントと同じドメインの学生のみに表示されます(クラスを作成したアカウントが@fa.geidai.ac.jpであれば、同じ@fa.geidai.ac.jpの学生のみ表示)。

他の学部・研究科の学生が参加するClassroomでMeet使う場合、ClassroomのMeetを使用するのではなく、
教員個人アカウントのHangoutsMeetから、HangoutsMeetの会議URLを共有します。

この問題を解決してMeetを使用する方法は下記の通りです。
1. HangoutsMeetの URLをClasroomのストリームに投稿し、学生はそこからに参加する。ただし、教員はMeet開始時に参加承認の操作が必要。

2. 参加する学生がわかってれば、GoogleカレンダーからHangoutsMeetの予定を設定すると共に、あらかじめ参加者の学生メールアドレスを登録しておく(参加承認の操作不要)。
カレンダーからの追加の仕方(外部サイト):https://dekiru.net/article/19833/

Q5.個人アカウントのHangout Meetの会議URLにClassroomの学生を一括して招待する方法。

Classroom参加者を一括してMeetに招待する方法

Google Classroomを利用したオンライン講義案(図:八谷和彦)
藝大のオンライン講義の基本案v2.pdf(4/15)

 

Classroomの使い方が分かる参考サイト

※Classroomに登録する学生のメールアドレスは、藝大アカウントのみ利用可能です。
非正規生については、藝大アカウントでGmail以外のGsuite機能をご利用いただけます。

メールアドレスが学生本人であると確認出来ない場合,不用意にClasroomに招待しないでください

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.