MENU

学生向けGoogle Class Roomの利用について

更新:2020/4/30

 

オンライン授業に参加するためには、藝大アカウントが必要です
オンライン講義を実施・受講前に下記を確認してください

「オンラインを使った遠隔授業を受ける前に」

Google Classroomを利用したオンライン講義案(図:八谷和彦)

遠隔授業を受けるための注意事項

Classroomの使い方が分かる参考サイト

遠隔授業を受けるために必要な通信量の目安

モデルケース: 週9コマの遠隔講義を受講した場合
以下はGoogle HangoutsMeetを使用した場合の1時間あたりの通信サイズです
  • 画面共有(スライド・解像度360p)+音声 50MB〜72MB
  • 画面共有(スライド・解像度720p)+音声 80MB〜120MB
  • カメラ映像(360p)と音声 156MB〜348MB
  • カメラ映像(720p)と音声 984MB〜996MB
  • 音声のみ(講師のみ発言) 40MB〜48MB
  • 音声のみ(受講者の発言可) 40MB〜60MB
最高品質のカメラ映像(720p)の場合、90分の講義で約1.5GB消費することになります.
9コマ全て、カメラ映像(720p)と音声で受講した場合、1ヶ月で50GB程度の通信容量が必要です.
(本数値は、あくまでも目安です)。
携帯キャリアの通信・テザリングを利用する
au,softbank/ワイモバイル, Docomoは25歳以下の学生に対して5/31まで月間50GBまで無償オプションの提供を行っています.
https://www.au.com/pr/u25support/
https://www.softbank.jp/corp/news/info/2020/20200403_01/
https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/200403_00.html
(通信量の情報提供元: 大向一輝(東京大学大学院人文社会系研究科准教授)
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.