情報セキュリティ対策ソフトウェアの導入

芸術情報センターでは、教職員が本学で教育・研究等業務で使用するコンピュータで利用できる
情報セキュリティ対策ソフトウェアを提供しています。利用にあたり、以下の規定を確認下さい。

利用対象者
本学教職員(非常勤講師を除く)

利用可能なコンピュータ
教員室に設置してある複数台のコンピュータ、教職員が管理するコンピュータ(複数台可)など、
教員、職員が使用するコンピュータ。学生個人のコンピュータにはご利用いただけません。

利用可能なOS(2018年3月現在)
Windows7、Windows8、Windows8.1、Windows10
MacOSX 10.11 El Capitan以降

利用期限
最長2022年12月末

注意事項

  • コンピュータの入れ替え(機器の廃棄やOSを再インストールした場合)等があった場合はお知らせください。
  • 6ヶ月以上、管理サーバと通信が見られないコンピュータはソフトウェアのライセンスを削除します(ライセンスが有限のため)。
    しばらくPCを起動していなかった等、再度必要の場合は申請をお願いいたします。

導入手順

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.