MENU

3Dプリンタ

_AMC3506

3Dプリンターは、通常の紙に平面的に印刷するプリンターに対して、3DCAD、3DCGデータを元に立体(3次元のオブジェクト)を造形する機器です。

素材や造形方法はいろいろありますが、芸術情報センターの3DプリンターはFDM方式(Fused Deposition Modeling, 熱溶解積層法)です。

 

▼講習会

3Dプリンタの利用には講習会の受講が必要です。
講習会実施日程:2020年度の講習に関してはお声がけください。

 

▼予約について

・予約可能な期間は1ヶ月先まで。最大利用時間を7時間までとさせていただきます。
・形状にもよりますが、造形にはかなり時間がかかります。余裕を持って使いましょう。

▼利用時間
ラボの開室時間に準じます。
月〜金:11:00-18:00

▼予約時間
ラボの開室時間に準じます。受付は先着順です。
月〜金:11:00-18:00

▼出力用コンピュータについて

常設されているiMacを使用することもできますが、出力データの生成や出力の準備にはとても時間がかかります。
※ノートPCを持参し、3DプリンタとUSB接続して出力する人が多いです。

 

▼素材について

・材料(フィラメント)は各自で用意してください。
・フィラメントは純正品を使用してください。

▼スペック

▼デバイス一覧

UP  300
https://www.pp3dp.jp/3d005.html

造形方式 溶融フィラメント造形法 (FFF)
造形マテリアル ABS樹脂、ABS+樹脂、PLA樹脂、その他弊社がオススメする樹脂
プリントエリア (mm) 255(幅) x 205(奥行き) x 225(高さ)
積層ピッチ (mm) 0.05 /0.10 /0.15 /0.20 /0.25 /0.30 /0.35 /0.40
プリンタヘッドタイプ シングルヘッド(ABS,PLA,TPU専用エクストルーダーヘッド付き)
フィラメント径 1.75mm
ノズル温度(MAX) 299℃

UP PLUS2
https://www.pp3dp.jp/3d001.html

印刷技術:FFF/熱溶解フィラメント製法 (Fused Filament Fabrication)
造形サイズ:W140 x D140 x H130mm
フィラメント直径:1.75mm
フィラメント材質:PLA推奨

Lepton2
http://genkei.jp/lepton/

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.