background

Art Media Center Open Lab 2019
“Not Necessarily a Device”



The Chinretsukan Gallery
Art Museum of the Tokyo University of the Arts

2019.6.Dec.Fri—15.Dec.Sun
No break during the show

From10am to 6pm
Admission until 5:45 pm

Admission Free

Art Media Center, Tokyo University of the Arts
mail amc-info@ml.geidai.ac.jp
https://amc.geidai.ac.jp/exhibition




芸術情報センターオープンラボ
「装置とは限らない」



東京藝術大学大学美術館 陳列館

2019年12月6日(金)-15日(日)
会期中無休

午前10時-午後6時(入館は午後5時45分まで)

観覧無料

東京藝術大学芸術情報センター
メール amc-info@ml.geidai.ac.jp
https://amc.geidai.ac.jp/exhibition




東京藝術大学芸術情報センターは最新の情報メディアやファブリケーションなどの機材とそれに関わる専門家を擁し、さまざまな講義、ワークショップなどを大学の内外からの講師が担当し、最新のテクノロジーがアート、研究、人と出会う場所を大学内にデザインしてきました。本イベント「装置とは限らない」は、当センターの二十数年にわたる進化、変遷を概観しつつ、日々激しく変化していく社会の中、新しいアートの可能性を未来に向け、ここに集う学生、教員、研究者、アーティストの活動、研究、作品を通して発信していこうとするものです。
本展覧会では「装置」をキーワードとし「装置」と私たちとの新しい関係を構築、提案する実践や研究を展示します。私たち生活に浸透するAI 搭載のデバイス、コンピュータ、情報テクノロジーの中、私たちの身体や思考、そして芸術はどこへ向かっていくのか、これはあたらしいアートが生まれるチャンスなのか。本展覧会を通して、この不定形に広がるメディア、テクノロジーとアートの現在と未来を共に考えていきたいと思っています。

古川聖[芸術情報センター長]


The Art Media Center, Tokyo University of the Arts has been designed as a place within the university that enfolds the latest information media and fabrication equipment and materials, as well as excels in them; where instructors from within and outside of the university lead various lectures and workshops; where cutting-edge technology meets art, research, and people. The event, “Not Necessarily a Device,” offers an overview of the center’s evolution and change over more than 20 years, while providing a future-focused direction to the potential of new art within a rapidly changing society and broadcasting it through the activities, research, and works of the students, instructors, researchers, and artists who gather here.
This exhibition takes “devices” as its keyword and presents practice and research that construct and propose new relationships between “devices” and us. Which way our bodies, thoughts, and art are heading towards among the AI-enabled devices, computers, and information technology that pervade our lives, and whether they give rise to opportunities for the birth of new art? Through this exhibition, we want to think about both the present and the future of media, technology, and art as they expand in indeterminate forms.

Kiyoshi FURUKAWA[Art Media Center Director]

出展者
藤木淳+大谷智子+丸谷和史
藤田佑樹+中村美惠子
佐久間亮太+藤田佑樹+善甫 啓一
古澤龍
早川翔人
肥後沙結美
嘉村哲郎
小宮知久
Scott Allen
下村奈那
スタートバーン株式会社
杉山雄哉
田所淳
安野太郎

出演者
小宮知久
仲井朋子
永井朋生
根本真澄
田所淳
安野太郎
善養寺彩代

トーク
石川九楊
松井茂
施井泰平

プロジェクト
AMC開設講義「メディアアート・プログラミングⅠ/Ⅱ」
GEIDAI FACTORY LAB
錯視ブロックプロジェクト
錯視ブロックプロジェクト+株式会社フレーベル館こども子育て研究室
SonicWalkプロジェクト+東京藝術大学古川研究室

[関連イベント]
オープニング・イベント
日時:2019年12月7日[土]午後6時-8時
会場:東京藝術大学 大浦食堂

バシェ音響彫刻コンサート
日時:2019年12月7日[土]午後4時開始
会場:東京藝術大学大学美術館 陳列館2階
監修:GEIDAI FACTORY LAB
出演者:永井朋生、小宮知久、他

コンサート「音楽と装置のトポロジー」
日時:2019年12月14日[土]午後6時開始(午後5時30分開場)
会場:東京藝術大学大学美術館 陳列館2階
出演者:小宮知久(女声:根本真澄、善養寺彩代)、仲井朋子、田所淳、安野太郎

トークイベント「『脱中心的』なインフラストラクチャー」
12月13日[金]午後6時開始(5時30分開場)
会場:東京藝術大学大学美術館 陳列館2階
施井泰平(スタートバーン株式会社 CEO)
参加方法:当日先着 定員50名程度

トークイベント「筆蝕のメディオロジー」
日時:12月15日[日]午後2時開始(午後1時30分開場)
会場:東京藝術大学大学美術館 陳列館2階
ゲスト:石川九楊(書家)
司会:松井茂(詩人)
参加方法:当日先着 定員50名程度

主催 東京藝術大学芸術情報センター
助成 藝大フレンズ基金
   公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京
協賛 株式会社フレーベル館
   スタートバーン株式会社
協力 デル株式会社
   株式会社中川ケミカル
   ミマキエンジニアリング株式会社
   東京藝術大学文化財保存修復センター準備室
   GEIDAI FACTORY LAB

[アクセス]
東京藝術大学大学美術館 陳列館
〒110-8714 東京都台東区上野公園12-8
・ JR上野駅(公園口)、東京メトロ千代田線根津駅(1番出口)より徒歩10分
・ 京成上野駅(正面口)、東京メトロ日比谷線・銀座線上野駅(7番出口)より徒歩15分