================================

「これからのアーティストマネジメント

 ーStartbahnがはじめるアート×ブロックチェーンー」

================================

講師:施井泰平(スタートバーン株式会社代表取締役)

   加藤明洋(スタートバーン株式会社エンジニア)

日時:2019年10月9日(水)18:00ー19:30

場所:東京藝術大学上野キャンパス 芸術情報センター演習室

参加方法:当日会場にいらしてください

定員:40名ほど ※芸大生に限る

持ち物:第2部に参加する方は,文末記載のものを持ってきてください。

 

概要:これからのアーティストはどのように自分をマネジメントすべきでしょうか?

現在、作品制作にとどまらず美術品流通においても情報技術を駆使した

取り組みが進んでいます。仮想通貨などを支える技術をアート作品の管理に

応用した「アートブロックチェーンネットワーク」は、作品情報や真贋を保証する

来歴などを記録したデジタル証明書を、半永久的に管理していくことを可能にしました。

過去・現在のアートマーケットと、未来のアーティストマネジメントの在り方について、

スタートバーン株式会社CEO・現代美術家の施井泰平さんと

エンジニアの加藤明洋を招聘し、お話いただきます。

 

【内容】

第1部:アートの現場をブロックチェーンネットワークに接続する試みについて

(休憩)

第2部:自分の作品を登録してみよう

 

【持ち物】

以下の自分の作品情報(著作権自分のもの)USBメモリにいれて持ってくること

・カバー画像(縦横1200px程度、中央で自動トリミングされます)

・アイコン画像(縦横500px程度、中央で自動トリミングされます)

・自分の情報(ex: CV, Statement, Biographyなど)

・作品情報

・作品画像(縦横600px以上、10MB以内)

・作品情報(ex. タイトル、概要、サイズ、素材など)