2018年度版からプログラミングをProcessingからニンテンドーラボに変更しました.

プログラミング初心者向けに説明しますので奮ってご参加ください.

参加希望者はラボに直接申し込みに来てください.

================================
2019年度前期 AMC主催
ニンテンドースイッチ「あそぶ」と「つくる」のワークショップ
センシング技術の要素分解と再構築 2
================================
2019/7/31(水) 11:00-18:00
2019/8/1(木) 11:00-18:00
※両日とも参加できること場所:芸術情報センターラボ対象:藝大学生・職員
参加費:無料
補足:ニンテンドースイッチを持っている場合は持ち込みを推奨する
概要:
コントローラは現実世界をコンピュータに伝達するデバイスである。
このデバイスは人の動作を判別するためのセンサーが数多く搭載されているため、
コンピュータが人の動きに追従できるのである。
ニンテンドースイッチはこのセンシングを小さな筐体に詰め込み、
ゲームに応用した一例である。
本ワークショップは、遊びを通してセンシング要素を体験的に理解し、
センシングとビジュアライズの組み合わせによりゲームを再構築するものである。
ワークショップではプログラミング的思考養うとことを目的として、
最終的には「みたて」による新しいゲームを創造する。
 プログラミングの技術は必要なく,身体を使ったコンピュータとのインタラクションに
興味がある人に参加してもらいたい。

内容:
1日目:ニンテンドースイッチのゲームを通して、
現代のセンシング技術を体験的に理解する。
2日目:センシング技術を理解した上で,「みたて」による新しいゲームを創造する