2019.06.05 – 06.28

場所:東京藝術大学 芸術情報センターLAB

時間:11:00-19:00

 

「Beyond the Telling」は大里淳・佐藤由香・布谷麻衣・堀蓮太郎による展示です。

私たちは共通して、写真や映像が表すイメージの背後にある構造や社会的な意義を分析し制作している作家であります。 現代は、インターネッ トによってあらゆる人が写真や映像を見ることも、発信することも容易になり、そうした環境下では、私たちはイメージが伝える情報や内容の部分ばかりに目がいってしまいます。SNS で様々な画像を流し見る中で、私たちは、「何が写っているのか」「何が分かるか」を端的に読み取ることができますが、それがどのように撮られ、編集・加工されているのかを意識化に持ち込むことが無いように思います。

本展示では、そうした見方に疑問を投げかけ、脱却することを目指しています。私たちは、写真や映像が映し出す内容から距離を置き、「何が写っているのか」「何が分かるか」ではなく、それらのイメージが「どう作られているか」の 構造自体を抽出し、(構造というのは、写真や映像の編集・加工であったり、社会 での扱われ方)「どう見られているか」を考察することによって、それらメディアを俯瞰する自己言及的な姿勢を取り、イメージ表現の更新を試みます。