メディア特論

年間テーマ「アートをひらく○○

===
授業概要:創作活動において,様々な専門領域の研究や最先端の発想を知ることは重要である。
広義のメディア分野のトップ研究者・表現者,実務者などを迎え,ゲスト講師の講演および担当教員とのトーク形式の講義を行う。
日時:木曜日 18:00-
会場:東京藝術大学 中央棟第1講義室 (上野校地)
聴講可・学外生聴講可

授業構成、担当:内海健、古川聖、大谷智子
===

 

各講義リスト

4月11日 オリエンテーション,内海健(本学保険管理センター長 教授)
4月18日 藤村龍至(本学建築科 准教授)
4月25日 松浦寿夫(武蔵野美術大学 教授)
5月16日 毛利悠子(本学グローバルアートプラクティス専攻 教師)
5月23日 中ザワヒデキ(美術家/人工知能美学芸術研究会 代表)
5月30日 山城知佳子(本学 先端芸術表現科 准教授)
6月6日 吉田翠(現代家族 代表)
6月13日 澤和樹(本学学長)
6月27日 西田眞也(視覚科学研究者)
7月11日 面出薫(Principal / Lighting Designer, Lighting Planners Associates Inc.)
10月3日 菊地成孔(音楽家 / 文筆家 / 音楽講師)
10月10日 毛利嘉孝(本学 国際芸術創造研究科 教授)
10月17日 大澤真幸(社会学者)
10月24日 Sputniko!(本学 デザイン科 准教授)
10月31日 露木雅彌(日本舞踊家 / 本学 音楽学部日本舞踊専攻 准教授) & 宇津木安来(日本舞踊家 / 本学 音楽学部日本舞踊 専門研究員)
11月7日 古川聖×内海健

 

講義詳細

 

第1回 4月11日開催

オリエンテーション,「アートをひらく」ための思想的レビュー

担当:内海健

 

第2回 4月18日開催

建築「ちのかたち」としての建築

 

 

第3回 4月25日開催

世界は降りかかるもの全てである

 

 

第4回 5月16日開催

ノビノビにのびていく作品制作について

 

 

第5回 5月23日開催

AIと美学・芸術

 

 

第6回 5月30日開催

接続する身体、感覚、記憶

 

 

第7回 6月6日開催

ヨシダミノル 空間の美食家 in New York 1970-78

 

 

第8回 6月13日開催

AMS(Arts Meets Science)プロジェクトの取り組みについて

 

 

第9回 6月27日開催

質感を感じるを理解する

 

 

第10回 7月11日開催

光のアートと陰影のデザイン

 

 

第11回 10月3日開催

映像と音楽の同期を駆動する新しいリズム感

 

 

第12回 10月10日開催

ポストメディアの時代の芸術と政治

 

 

第13回 10月17日開催

ホモ・サピエンスの認知革命とアート

 

 

第14回 10月24日開催

 

 

第15回 10月31日開催

伝統と革新のバランス

 

 

第16回 11月7日開催

アートをひらく