トークイベント「楽譜の新機軸」

 

小宮知久(作曲/芸術情報センター教育研究助手)

川島素晴(作曲/国立音楽大学准教授)

 

日時:11/27(火) 19:00-

場所:東京藝術大学芸術情報センター ラボ

対象:学外可

入場無料

 

楽譜とは何かを問いただした、自動生成される楽譜を歌手がその場で演奏するライブエレクトロニクス作品『VOX-AUTOPOIESIS』シリーズの楽譜出版。それと同じ年に審査方式が譜面審査のみと変更された日本音楽コンクールで2位入賞したことを受け、今日における楽譜と身体を再考するイベントを開催します。

ゲストとして、現代音楽のアカデミックなところに身を置きながら、パフォーマティブで身体性の強い作品を創作し続けている国立音楽大学准教授川島素晴先生を招き、クラシック音楽や現代音楽における楽譜の意味、作曲コンクールにおける譜面審査と演奏審査、楽譜と身体の関係など改めて考えてみます。学外の方でもご気軽に。