藝大アカウント作成と有効期限

アカウント作成

「新規教員」

着任日までにアカウントを作成してあります。
着任後、所属学部・研究科庶務係にてお受け取りください。

「事務職員」

着任日までにアカウントを作成してあります。
利用者本人がご本人のお名前を確認できるもの(免許証など)を持参のうえ、
芸術情報センターにてお受け取りください。。

「新規派遣職員」

派遣職員所属長が下記の情報と共に連絡をお願い致します。
利用開始年月日
派遣契約終了日
アカウント作成後、所属長にお渡しします。

「学生」

入学時のガイダンスで配布します。

有効期限

藝大アカウントの利用期限

学生の方は、卒業日、退学日
教職員の方は、退職日になります。
卒業・退職後は、藝大メールアドレスも利用できなくなりますので、
必要なデータは各自バックアップをお願いします。
参考:メールのバックアップ

藝大アカウントの継続利用について

教職員の方で、退職後も藝大メールの利用を希望される場合は
芸術情報センターnet-admin@ml.geidai.ac.jpまでお知らせください。

    <注意点>

  • 利用可能なサービスはメールのみです。
  • メール以外のドライブやカレンダー等の機能は利用できません。
  • 継続利用されている方には、年度末に、藝大メール継続利用の確認メールをお送りします。
  • 確認メールに返信いただけない場合は、メールの継続は停止させていただきます。

再就職後のアカウント復帰について

教職員の方の藝大アカウントは 姓.名 のヘボン式ローマ字表記で作成しています。退職された後、復帰される場合も同じアカウントになります。
メールアドレスも、以前のものをお使いいただけます。

ただし、所属が変わる場合(たとえば、音楽学部から美術学部に変更になるなど)は、メールアドレスの@以下の部分が変更になる場合があります。
メールアドレスを変更したくない等のご希望がありましたら、各学部庶務係までご連絡ください。

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.