メールのバックアップ

藝大メール、連絡先、カレンダー、GoogleDriveなどをバックアップする方法を説明します。

  1. 藝大メール(Gmail)にログインします。
  2. GmailのWebメール画面右上の「Googleアプリアイコン」をクリックし、表示されるウインドウから「アカウント」をクリックします。
  3. 「個人情報とプライバシー設定」にある、「コンテンツの管理」をクリックします。
  4. 「アーカイブを作成」をクリックします。
  5. バックアップしたいサービスを選択し、「次へ」をクリックします。メール以外にもカレンダーやドライブのデータもアーカイブすることができます。
  6. ファイル形式と配信方法を選択し、「アーカイブを作成」をクリックします。
    図では、ファイル形式にzip、配信方法にダウンロードリンクをメールで送信を選択しています。
  7. アーカイブが終了して、メールが届くのを待ちます。(数日かかることがあります)
    この画面は閉じてしまって大丈夫です。
  8. アーカイブが終了すると、下記のようなメールが届くため、「アーカイブをダウンロード」をクリックします。
    再度ログインを求められた場合は、パスワードを入力し、ログインしてください。
  9. 「ダウンロード」をクリックします。zipファイルとしてダウンロードされますので、任意の場所に保存します。
  10. 保存したデータファイルを展開(解凍)してください。
    アーカイブファイルがURT-8の文字コードでダウンロードされるため、Windowsの場合、解凍ソフトが必要な場合があります。
    (参考)解凍ソフト:7-Zip(URL:https://sevenzip.osdn.jp/)
  11. ダウンロードしたGmailのデータは、mboxという形式のファイルになっています。mboxファイルはThunderbirdやOutlookで読み込むことができます。(参考:バックアップファイルの読み込み

 

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.