レーザーカッター

_AMC3469

レーザーカッター(Epilog Laser FUSION 75watt)は多様な素材に対して彫刻、切断加工を短時間でおこなえます。

■講習会

レーザーカッターの利用には講習を受けることが必須です。
講習会は毎週金曜日12:15から実施しています。
受講希望者はこの時間までにラボへ集まってください。予約不要です。

 

■利用時間

ラボの開室時間に準じます。
月〜金:11:00-19:00
ただし毎週金曜日は講習会のため12:00-13:00は予約不可

 

■予約時間

ラボの開室時間に準じます。受付は先着順です。

月〜金:11:00-19:00

 

■予約ルール

・利用/予約は1コマ1時間。
・予約できるのは一週間先、一人2時間(2コマ)まで
 ※同日もしくは別日に1コマづつもしくは連続2コマ予約も可
 ※予約分を消化してからでないと別日での使用予約はできません。
・予定が変更になったら速やかにLABまで連絡。他にも予約したい人がたくさんいます。
・予定開始時間から15分以上遅れたら、キャンセル扱い。
(キャンセル待ち予約はありません。利用者はラボ内にてキャンセル待ちをしてください。)
・代理予約等は禁止

■利用ルール

・予約時間になりましたら学生証を受付に預けに来てください。
・チェックシートの利用手順通りに作業を行ってください。
チェックシート通りに作業を行わなかった場合、レーザーカッターのレンズが割れる可能性があります。
・レンズが割れてしまった場合は弁償(約7万円)
火災の危険があるため、加工時に離席することを禁じます。
・作業終了後、受付で預けた学生証を返却します。

■予約時間内で早く作業終わってしまった場合

次の予約時間まで他の人が利用できます。
希望者はラボ内でキャンセルをお待ちください。

▼出力用コンピュータについて

出力用コンピュータは、常設されているWindows PCより「Adobe illustrator CS3」を使用していただきます。

【出力データ】

・Illustratorで作成(CS3にバージョンを下げてください。)
・カラーモードはRGBで作成
・文字はアウトライン化
・file名は半角英数で保存

Windows PCにはHDD、USBメモリ等で転送するため、その準備も忘れずにお願いします。

▼加工素材について

・素材は持ち込みとなっております。
・ワークエリアは、812 x 500 mmです。
・彫刻できるもの
木材、アクリル、塗装真鍮、ガラス、プラスチック、皮、大理石、マットボード、メラミン、ゴム印用ゴム、他
・切断できるもの
木材、アクリル、プラスチック、ゴム印用ゴム、皮、他
・絶対に彫刻、切断できないもの
塩化ビニール板、金属類
※特殊な素材を加工する場合は、LABスタッフに事前にご相談ください。

▼レーザーカッター(Epilog Laser FUSION 75watt)スペック

加工範囲:812×508mm
最大収容高さ:361mm

 

【注意点】

煙の排気が少しでも悪くなったり、臭い匂いがしてきた時は、フィルター交換が必要です。

気になる事がありましたらスタッフに確認ください。

 

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.